脇の黒ずみとヨガ

ヨガスタジオに通っている方にとって、脇の黒ずみは悩ましいものがありますよね。

 

手を大きく上にあげるポーズなどが多いヨガ、黒ずみがあるとタンクトップは難しいものがあります。

 

半袖でも 脇の下が見えてしまうことがあるので油断できませんよね。

 

それにホットヨガなら やはりタンクトップのほうが便利。

 

ヨガを楽しみながら上手に脇の下の黒ずみをケアする方法についてご紹介しています。

 

 

 

 

脇の黒ずみ,ヨガ

 

ヨガスタジオでの服装、脇の下が黒ずんでいると何かと気苦労がありますよね。

 

長袖よりも半袖、半袖よりもタンクトップのほうが 体を動かしやすいですし、ポーズの確認がしやすいことも。

 

でも、脇の下が黒ずんでいるとなると話は別。

 

半袖でも見えてしまうかも・・ということで長袖でヨガクラスに出るとなると ちょっと大変です。

 

ホットヨガとなれば 衣服が吸った汗がまとわりつくので半袖かタンクトップでないと厳しいものがあります。

 

もう、思い切って黒ずみを気にせずに脇を出してしまうという方法もありますが なかなかそうもゆきませんね。

 

 

 

脇の下の黒ずみ、その大きな原因はムダ毛の自己処理などによるお肌への刺激。

 

カミソリなどでお肌を頻繁に傷めることで 色素沈着してしまい、黒ずんでくるようになるのです。

 

ですので 黒ずみケアには まずはカミソリなどを使う機会を減らすことが重要です。

 

カミソリを使うのを減らすためには 別の方法でムダ毛の処理をしないといけません。

 

カミソリの代わりにワックスや除毛クリームなら大丈夫かというと、こちらもお肌には負担となりやすいので注意が必要です。

 

一番手軽なのは クリニックやサロンで脱毛してしまうことです。

 

何回かケアしてもらうことで 徐々にムダ毛が気にならなくなってきますので、自己処理の回数もぐっと減ってゆきます。

 

また、クリニックでしたら黒ずみのケアも同時にやってもらえることも。

 

脇の脱毛はとても安くできるところが増えていますので、気軽にカウンセリングなど相談してみるのをおすすめします。

 

 

 

脇の下の黒ずみ、かみそりなどのお肌の刺激になどでお肌が乾燥しているケースが多くなっています。

 

黒ずんでいるだけでなく カサついている・・・そんな脇の下は まずは保湿を心がける必要があります。

 

シャワー後に 手持ちの化粧水をつけることから始めてみましょう。

 

よりしっかりと保湿をしたいのでしたら ジェルやクリームがおすすめです。

 

つけてみて お肌に刺激にならないものを使うようにしましょう。

 

黒ずみケア専用のジェルクリームも発売されています。

 

保湿効果だけでなく、お肌に刺激になりにくい美白成分配合でケアがしやすいと評判になっているものもいくつかあります。

 

こういったものを活用しているのもおすすめです。

 

 

 

脇の黒ずみ,ヨガ

 

脇の黒ずみをケアする場合、専用のジェルなどを使っても最低でも3か月程度は使い続けて様子を見る必要があります。

 

その間ヨガクラスに通うのに やっぱり気になるということがありますよね。

 

どうしても、という場合はボディ用のファンデーションを塗って黒ずみを隠すという方法もありますが、ホットヨガでは汗ですぐに流れてしまうので現実的ではありません。

 

少しでも視線が気にならないように しばらくは動きがゆるやかめのクラスを受ける、女性専用のスタジオに通ってみるというのも一つの方法でしょう。

 

TOPへ