脇の黒ずみにティーバッグ?

脇の黒ずみに紅茶や緑茶のティーバッグがいい、という説があるようです。

 

ティーバッグが黒ずみケアに効果があるのでしょうか?

 

 

 

 

脇の黒ずみ,消す,方法,ティーバッグ

 

紅茶や緑茶のティーバッグが、黒ずみケアへの効果があるのかどうかは、結論から言いますと、あまり期待できません。

 

お茶にはカテキンやビタミンCなどが含まれていることで知られています。

 

とても体に良さそうな成分ですので、脇の黒ずみにもいいのでは?と思いますよね。

 

 

 

実際にカテキンには消炎や殺菌効果があります。

 

ですので 脇の下を清潔に保つケアの一環として ある程度は使えるのではないかと思います。

 

 

また、緑茶はビタミンCが多く含まれていることで知られています。

 

ですので 緑茶のティーバックをお肌にのせることでビタミンCパックのように使うという方もいるようです。

 

ですが、ティーバックは一度お茶を出すと酸化するためビタミンCも減ってしまいます。

 

パックとして使った場合の効果は さほど多くは期待できないでしょう。

 

 

 

そう考えると お茶のティーバックだけで黒ずみのケアをするのは ちょっと難しいものがありますね。

 

 

あくまでも 黒ずみケア専用のジェルやクリームでのお手入れをする中での プラスアルファのケアとして活用してみてはいかがでしょうか。

 

 

角質ケアをする前に ちょっとお肌をやわらかくしておきたい、

 

脇の下のニオイ対策に ナチュラルなものを使ってみたい、

 

こういった際に使えるのではないかと思います。

 

 

ティーバックということで つい脇の下にこすりつけてしまいがちですが、摩擦はお肌にとって刺激となり、黒ずみの原因になります。

 

ですので 優しく脇の下ではさむようにして使うようにしましょう。

 

 

 

脇の黒ずみ,消す,方法,ティーバッグ

 

自己処理で脇の下に黒ずみができる方は 以前から沢山いました。

 

ですが、黒ずみ専用のケア製品が無かった時代には 身の回りのものを使ってお手入れをするしかありませんでした。

 

そういった時代に 苦肉の策で考えられたのがお茶のティーバッグだったのではないでしょうか。

 

 

このような 昔の知恵的な黒ずみケアは、他にもヨーグルトを使った方法もあります。

 

ヨーグルトをつけることで お肌の代謝をサポート、そして保湿アップを狙うというケア方法です。

 

ヨーグルトでのパックは手軽なようですが、ヨーグルトそのものに美白や黒ずみケア効果などはありません。

 

ですので、黒ずみ対策ケア製品を使いながら さらなる保湿・古い角質をふやかすケアアイテムとしてヨーグルトを活用するのがおすすめえす。

 

ヨーグルトでの黒ずみケアは面倒で続きにくい、逆に肌トラブルが起こりやすくなるなどのリスクがあります。

 

こういった点をよく考えてから行うようにしましょう。