黒ずみに石鹸は効果的なの?

脇の下の黒ずみ対策として石けんはどのように活用するのが良いのでしょうか?

 

また、石けんで脇の下の黒ずみ対策はできるのでしょうか?

 

 

 

 

脇,黒ずみ,石鹸

 

ボディの黒ずみは いざ水着やキャミソールになった際にとても目立って気になりますね。

 

石けんは 脇の下の黒ずみケアに どれくらい効果が期待できるのでしょうか?

 

 

最近ではドラッグストアなどで黒ずみ対策ができる石けんなどが発売されています。

 

ですが、気を付けないといけないのは こういったものは毛穴の黒ずみケア用の石けんということです。

 

毛穴は皮脂汚れやメイク汚れなどが残りやすく、ポツポツと黒ずんで見えやすいですよね。

 

そういった毛穴の汚れをしっかり落とせる石けんということなのです。

 

 

脇の下の黒ずみは お肌への刺激で角質が厚くなったり、色素沈着してしまうことが原因。

 

毛穴の黒ずみ汚れケア用の石けんでケアしても、黒ずみそのものへの効果はあまり期待できません。

 

皮脂汚れを落として清潔に保つため、と割り切って使うようにしましょう。

 

 

 

脇,黒ずみ,石鹸

 

また、毛穴の黒ずみケア用の石けんや洗顔料は、スクラブ的な添加物が配合されているものもあります。

 

毛穴汚れをスッキリ洗える、小鼻回りの黒ずみなどが目立ちにくくなるということで 愛用している方もいるでしょう。

 

お顔の毛穴のケアにはちょうど良いスクラブ剤でも、ダメージを受けて黒ずんでしまった脇の下には 刺激になることもあります。

 

お肌にとって刺激となると さらに黒ずみが悪化する原因になりますので、注意しましょう。

 

どうしてもスクラブ剤を使う際には 目が細かく お肌を傷つけにくいものにする、そして週に1回程度の利用にとどめるなど注意が必要です。

 

 

 

お肌の角質ケアとしてピーリングを使うという方法があります。

 

くすみなどの対策として 古い角質を落とすケア方法です。

 

エステや美容皮膚科などで行われるケアの一つですが、ホームケア用のピーリング剤も沢山発売されています。

 

その一つに ピーリング用の石けんというものがあります。

 

バスタイムなどに 簡単に使えるとうこともあり、根強い人気のものもありますし、ドラッグストアなどで簡単に手に入れることができます。

 

ボディにも使えるものでしたら、脇の下の角質ケアにも原則として使えます。

 

ですが、洗浄力が強かったり、ピーリング作用により刺激に感じることもあります。

 

ピーリング石鹸を脇の下の黒ずみケアに取り入れる際には お肌の状況をよくみてから使うこと、毎日は使わないようにするなどの工夫が必要です。

 

また、ピーリング石けんでケアした後の脇の下は、しっかり保湿をするようにしましょう。

 

 

まとめますと、石けんは脇の下を清潔に保つことをメインに、ピーリング石鹸はお肌の調子を見ながら活用という形になります。

 

本格的な黒ずみのケアには 脇の下にカミソリなどで刺激を与えないこと、そして専用のクリームなどでのケアがおすすめです。