脇の黒ずみにスクラブやピーリングでのケア

脇の黒ずみケアの一環として スクラブ剤やピーリング剤を使うという方法があります。

 

スクラブ剤やピーリングを使った黒ずみケアは効果的でしょうか?

 

検証してみました。

 

 

 

脇の黒ずみ,消す,スクラブ

 

脇の黒ずみは 半袖などでも よく目立ってしまいがちです。

 

一見 汚れが溜まって黒ずんでいるように見えることもあります。

 

脇の黒ずみは 半袖などでも よく目立ってしまいがちです。

 

脇の黒ずみは、古くなった角質がお肌に残ることで より黒ずみやすくなります。

 

 

私たちのお肌は、定期的に代謝でお肌が新しく生まれ変わっています。

 

ですが、お肌への無理な刺激や 乾燥などのトラブルで この肌代謝が滞ってしまいます。

 

その結果、古くなった角質が ずっとお肌に張り付いて残り、黒ずみの原因になるのです。

 

 

 

脇の黒ずみ,消す,スクラブ

 

こういった角質ケアですが、お顔などの箇所はスクラブやピーリング剤でのケアが行われています。

 

スクラブはお肌の表面を磨くことで古い角質オフ、

 

ピーリング剤は 古い角質を薬品で溶かすことで取り除く、という仕組みのケアになります。

 

 

一般的にはとても効果的な角質ケアですが、刺激となりやすい点があります。

 

特に 脱毛の自己処理で肌トラブルを起こしている脇の下の場合、お肌が敏感になっているので注意して行う必要があります。

 

 

スクラブやピーリング剤での角質ケアが刺激になってしまうと、余計に角質が厚く残ってしまいやすくなります。

 

ですので、 スクラブも目が細かく肌により優しく使えるもの、ピーリング剤もマイルドなもので優しくケアすることが鉄則。

 

お肌に刺激にならなくても、毎日使うことはせずに、最低でも1週間置き程度にとどめておくようにしましょう。

 

また、スクラブは塩分入りのものだと しみて刺激になることがありますので注意しましょう。

 

 

脇の下の角質ケアは 基本は 強くこすらずに 毎日優しく洗って清潔に保つことが原則。

 

その上で、スクラブやピーリング剤は補助的に使う程度にしましょう。

 

 

また、スクラブやピーリングでケアできるのは、あくまでも古くなった角質です。

 

お肌の色素沈着のケアまではできません。

 

ですので 専用の黒ずみケア用ジェルやクリームなどでのケアをするようにしましょう。

 

 

 

お肌の代謝をアップして古い角質が残りにくくするには、日常生活を見直すことも重要です。

 

肌代謝の正常化にはビタミンが欠かせません。

 

野菜や果物たっぷりの食事を目指すようにしましょう。

 

また、睡眠不足も 健やかなお肌づくりの敵。

 

これは 顔も脇の下も同じです。

 

ですので、できるだけ規則正しい生活をすることを心がけましょう。