脇の黒ずみはオロナイン軟膏でケアができる?

オロナイン軟膏といえば 私たちにとってとても馴染み深い軟膏。

 

そのオロナイン軟膏で脇の黒ずみがケアできるのでは?という説があるようです。

 

ご家庭で一つはお持ちなのでは?と思われるオロナイン軟膏ですが、そんな手軽なものでケアができるとなれば、とても手軽ですよね。

 

オロナインで脇の黒ずみのケアはできるのでしょうか?

 

検証してみました。

 

 

 

 

 

脇の黒ずみ,オロナイン,軟膏

 

オロナインで脇の黒ずみはケアできるのでしょうか?

 

結論から申し上げましょう。

 

オロナイン軟膏一つだけでは、脇の黒ずみのケアは難しい、ということが言えます。

 

 

具体的に申し上げましょう。

 

オロナインは オロナインH軟膏という名称で発売されています。

 

ちょっとした傷や、ぷつっとしたニキビができたときなどに使ってきた、という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

 

そのオロナイン軟膏ですが 医薬品ですので効能・効果もきちんと表示されています。

 

にきび 吹き出物 やけど(かるいもの) あかぎれ きず・・・

 

といったように、おなじみの使い方への効能が表示されていますね。

 

 

この効能一覧に 黒ずみへの効果をうかがわせるような内容のものは、残念ながらありません。

 

 

 

オロナインの成分のほうもチェックしてみましょう。

 

オロナイン軟膏Hの有効成分は クロルヘキシジングルコン酸塩液。

 

何のための有効成分かというと、消毒成分なのです。

 

 

クロルヘキシジングルコン酸塩については こちらに詳しく書かれています。

 

 

また、ほかに配合されている成分につきましても、オリブ油やワセリンなどの 肌からうるおいが蒸発するのを守る成分が配合されています。

 

 

脇の黒ずみケアに欠かせない 美白成分などは配合されていません。

 

ですので 残念ながら 黒ずみ対策にわきの下に使っても、思ったような結果は期待できない、ということになります。

 

わきの下の黒ずみ対策には、お肌の保湿成分と美肌ケア成分が配合された専用ジェルを使うほうがおすすめです。

 

 

 

脇の黒ずみ,オロナイン,軟膏

 

オロナイン軟膏は できてしまった黒ずみのケアには難しいものがあります。

 

ですが、むだ毛の自己処理でカミソリ負けしてヒリヒリしている、というような場合に 軽く塗ることで炎症対策になります。

 

そういった用途には使えますので、脇の黒ずみ対策に 少しは役立つということになります。

 

 

ですが、かみそりや毛抜きでお肌に刺激を与えてしまうということ自体が 黒ずみの問題になります。

 

お肌は刺激を受けることで メラニン色素ができてしまい、それが黒ずみとなってしまうのです。

 

 

ですので、かみそりや毛抜きそのものを できるだけ脇に使わないようにする、ということが重要です。

 

 

 

脇の黒ずみ,オロナイン,軟膏

 

毎日ムダ毛の自己処理をしているという方は、まずは3日に一度など 間隔をあけて処理するようにしましょう。

 

 

ベストなのは、ムダ毛をエステやクリニックで脱毛ケアしてしまうという方法です。

 

毛根まで光やレーザーを当てることで、毛を脱毛させるケアになります。

 

 

ケア後は プロの手によるクールダウンや保湿ケアもしてもらえますので、お肌に負担になりにくく安心して脱毛ができます。

 

何度かケアをしてゆくうちに ムダ毛の自己処理回数も減ってゆきます。

 

 

脇脱毛だけでしたら、とても安くできるサロンや医療機関が増えています。

 

自己処理でヒリヒリ、しかも黒ずみを悪化させてしまうという前に こういった脱毛も考えてみることをおすすめします。

TOPへ