黒ずみだけでなくニオイも気になる脇のケア方法とは?

脇の下は黒ずみだけでなく、においも気になりやすい箇所。

 

ですが脇の臭い対策が黒ずみを作ってしまうこともあります。

 

黒ずみケアをしながら 上手に脇のニオイ対策をするコツはあるのでしょうか?

 

 

 

脇の黒ずみ,ニオイ

 

脇の下は黒ずみだけでなく、においが気になりやすい箇所ですよね。

 

黒ずみが気になってノースリーブが着られない、というだけでなくニオイもちょっと・・・ということになると出かけるのもおっくうになりがちです。

 

黒ずんでいない方でも ニオイ対策をするのが当たり前なのが脇の下。

 

ですが、このニオイ対策が 黒ずみを加速させてしまうこともあります。

 

 

脇の下といえば エチケット用のグッズがたくさん発売されていますね。

 

その脇のエチケットグッズの代表選手の制汗スプレーが黒ずみの原因になることがあります。

 

 

 

脇の黒ずみ,ニオイ

 

制汗スプレーはパウダーをお肌にふきつけるタイプのものが主流。

 

このパウダーが脇の毛穴に詰まってしまうことで 毛穴が炎症を起こしてしまうことがあります。

 

炎症が起こると色素沈着しやすくなり、これが黒ずみにつながるのです。

 

ニオイが気になる、ということで過剰に制汗スプレーを使ったりすると 毛穴にパウダーが詰まりやすくなります。

 

ですので 使う際には適量を使うようにしましょう。

 

また、制汗スプレーをはじめとしてエチケットグッズですが、配合されている成分によってはお肌にかゆみや赤みなどの刺激が出ることがあります。

 

使ってみて ちょっと合わないかな?と思ったらすぐに中止するようにしましょう。

 

無理して使い続けることで お肌にとっては負担となり肌荒れ、そして色素沈着の原因となります。

 

使ってみて肌に違和感がないものを使うようにしましょう。

 

また、最近はパウダータイプでない制汗剤もたくさん発売されていますので こういったものの中から 一番合ったものを使うようにしましょう。 

 

 

 

脇の黒ずみ,ニオイ

 

脇のニオイが気になる時は まずは清潔に保つことが重要です。

 

お肌に汚れが残っていると どうしてもニオイの原因になります。

 

ですのでシャワーの際に よく泡立てたボディソープで優しく洗うようにしましょう。

 

臭いのでは?と心配するあまりゴシゴシとこすったりるすのは禁物です。

 

お肌にとって摩擦となり、色素沈着しやすくなります。

 

 

そして 脇の下がムレにくい下着や衣類をつけるようにしましょう。

 

脇汗が気になる方は 使い捨ての脇パットがおすすめです。

 

 

まとめますと、脇の下の黒ずみだけでなくニオイが気になる時は、まずは

 

 

毛穴に詰まりやすいパウダータイプの制汗剤に注意する

 

清潔に保つ

 

ゴシゴシと強くこすらない

 

 

こういったことが重要になってきます。

 

そのうえで しっかり保湿をして黒ずみのケアをするようにしましょう。

 

最近は 脇の黒ずみ対策用のクリームでニオイケア成分が配合されているものもあります。

 

脇にこれ一つを塗るだけで 黒ずみのケアだけでなく、気になるニオイ対策もできるクリームです。

 

手間もかかりませんし、一つをつけるだけでケアができるので一石二鳥ですね。

 

こういったものを使ってみることをおすすめします。

TOPへ