脇の黒ずみを隠すには?黒ずみを一日だけ上手に隠すには

脇の黒ずみが気になるけれども、海やプールに遊びに行く、肩の出たドレスを着る、というようなことがありますよね。

 

そんな時に一日だけでも隠すための上手な方法をご紹介しましょう。

 

 

 

 

 

脇の黒ずみ,隠す

 

水着やスリーブレスのドレスで遊びに行く、そんな時に脇が黒ずんでいると思いっきり楽しめませんよね。

 

脇の黒ずみを一日だけでも隠す、そういう時に一番手軽なのがファンデーション。

 

お肌をカバーしているメイク用品で脇の黒ずみをカバーするという方法です。

 

 

こちらのページでも紹介していますが、脇の黒ずみを一時的に隠すのにファンデーションはとても便利です。

 

ですが、水着やドレスとなると使い方で少し工夫が必要です。

 

 

ボディ用・ウォータープルーフタイプを選ぶ

 

ファンデーションというと 普段お顔のメイクで使っているものがありますよね。

 

わきの下の黒ずみに使うのでしたら ウォータープルーフタイプや ボディ用のものがおすすめです。

 

わきの下専用のファンデーションもありますので そちらも検討してみるのもよいかもしれません。

 

ですが、よりしっかりカバーしたいのでしたら舞台用のボディファンデーションもありますので そちらがおすすめです。

 

 

お肌の色に合わせたファンデーションを選ぶ

 

水着でしたら日光、ドレスでしたらライトなどで 意外と目立ちやすいのが脇の下。

 

黒ずみをファンデーションで隠す際に注意したいのが地肌の色と合ったものを使うという点です。

 

上手にカバーしたつもりでも 白浮きや黄色く見えたりしがちなので注意が必要です。

 

事前にわきの下にファンデーションをつけてみて、鏡でどのように見えるかよくチェックしておきましょう。

 

 

 

ファンデーションは 時間がたつにしたがって 汗や衣類とこすれてある程度落ちてしまいます。

 

ですので 薄い色の水着やドレスだと落ちたファンデーションが色移りしてしまうことがありますので、この点注意しましょう。

 

また、しっかりクレンジングをして落とすことも忘れないようにしましょう。

 

 

 

脇の黒ずみ,隠す

 

脇の黒ずみをファンデーションで隠す以外にできる方法は、服装そのものの工夫です。

 

具体的に言うと、羽織もので脇を隠してしまう、という方法です。

 

 

例えばドレスでしたら、ボレロを着用することで 脇を隠すことができます。

 

 

また、水着でも羽織ものを活用することで 脇をさりげなく隠すことができますね。

 

どちらも気を付けたいのが レース状の生地・白色や淡い色のものだと透けて見えやすいので注意が必要という点です。

 

そして、状況に応じて適当に脱ぎ着をする際など注意が必要になるでしょう。

 

念のためファンデーションでカバーしておいてから羽織ものを活用するなどして工夫してみましょう。

 

 

 

脇の黒ずみ,隠す

 

脇の黒ずみは ファンデーションや服装の工夫で一時的に隠すことはできます。

 

ですが、やはり黒ずみそのものを解消してしまうほうがいいですよね。

 

好きな水着やドレスで気にせずに思い切り楽しみたい!というのでしたら 根本的に解消するのがおすすめです。

 

 

毎日の生活で黒ずんでしまう原因を作っていませんか?

 

脇のムダ毛の自己処理など、思い当たることがあれば すぐにやめましょう。

 

その上で、保湿をしっかりしてゆきましょう。

 

脇の黒ずみ専用のジェルなどを活用することで、よりしっかりとしたケアが目指せます。

 

数日後のイベントのケアは難しくても、ケアを続けることで数か月後には 今よりもわきの下に自信が出てきますよ。

 

特にこういった点を不安に思うことはありません。

TOPへ