膝の黒ずみのケア

黒ずみは脇の下だけでなく、体のほかの箇所にもできます。

 

その一つが膝の黒ずみです。

 

膝の黒ずみのケアについてご紹介しましょう。

 

 

 

 

膝,黒ずみ,ケア

 

膝は 自分で確認しやすいようでいて、黒ずみなどが分かりにくい箇所。

 

ですので、鏡で見た時などに 思った以上に膝が黒ずんでいて驚いてしまう方も多いのです。

 

短パンやミニスカートを試着した際に えっ?!となったり、黒ずみよりも お肌が汚れているのでは?と、間違えてしまうことも。

 

 

ふだんヒザ下までのスカートやパンツを履くことが多い方でも 膝の黒ずみは起こります。

 

これはなぜでしょうか?

 

 

 

膝が黒ずんでしまう第一の原因は 衣服の摩擦。

 

これは 脇の下の黒ずみとも同じで、下着や洋服でこすれてしまうことで お肌が黒ずんでしまうのです。

 

化繊や固い生地の洋服を着用することが多いと より肌摩擦が起こりやすくなります。

 

 

膝,黒ずみ,ケア

 

そして 黒ずみの第二の原因は 皮膚の圧迫です。

 

これは具体的に言いますと ヒザをつく動きが分かりやすいでしょう。

 

膝をつくことで 皮膚を圧迫し 角質がその影響で厚くなるのです。

 

厚みを増した角質は さらに圧迫されることで 黒ずんでゆきます。

 

仕事などで ひざをつくことが多い方だけでなく 小さい子供さんがいるママも 知らず知らずのうちに膝をつくことが多くなっています。

 

 

 

膝の黒ずみ、その対策としては ズバリ 膝を洋服でこすらないようにすること、そして膝をつかないようにすることです。

 

化繊よりも柔らかい綿素材、そして 膝を圧迫しないようなデザインの洋服の着用をおすすめします。

 

また、お仕事で膝をつくことが多いという方は 床にタオルを敷いてから膝をつくなどの工夫をしてみましょう。

 

 

 

黒ずんでしまった膝、まず一番に行いたいケアは保湿。

 

膝は 摩擦や圧迫などの刺激で 皮膚が乾燥しやすくなっています。

 

その乾燥により くすみ、そして黒ずみになりやすいのです。

 

ですので まずは しっかり保湿をするように心がけましょう。

 

 

膝の黒ずみのケアで 気を付けたいのが むやみにゴシゴシとこすってしまうこと。

 

お肌を傷めるだけで 余計に黒ずんでしまう原因になります。

 

あかすりタオルのような 固いものでこするのは避けましょう。

 

 

しっかりとしたケアをしたい場合は 専用のクリームなどを活用してみることをおすすめします。

 

 

 

膝,黒ずみ,ケア

 

膝の黒ずみのケアをしたい、あるいは 予防をしたい、という方で気を付けたいのが紫外線。

 

膝も日焼けをすれば メラニン色素ができてしまい、結果として くすみや黒ずみが出やすくなります。

 

ヒザ上丈のスカートやスボンを着用する場合は 日焼け止めを塗るなどして対策しましょう。

 

また、お肌の代謝のためにも 食事からビタミンを摂る、寝不足にならないように気を付けることも重要です。

 

是非参考にしてみて下さいね。