脇の黒ずみとバレエ

子供だけでなく、大人の習い事としても人気のバレエ。

 

美しい姿勢や指先の使い方などが身につくとあり、注目を集めています。

 

そのバレエ、せっかく始めたのに脇の黒ずみが気になるようになって困っている・・・そういう方も増えています。

 

バレエを習う方のための脇の黒ずみ対策についてご紹介しましょう。

 

 

 

 

脇の黒ずみ,バレエ

 

バレエを習い始めて レオタードを着るようになってから脇の下の黒ずみに気づいた!

 

これは いったいどうしてでしょうか?

 

ノースリーブのレオタードを着るのに脇の下のムダ毛をカミソリなどで自己処理している、という方に特に黒ずみトラブルが出やすくなります。

 

これは 脇の下にカミソリなどを頻繁に当てることで 色素沈着が起こり、黒ずんでしまうため。

 

 

また、脇の下は皮膚が薄くデリケートなので、洋服による擦れや 合わない制汗剤によるトラブルなどが原因でも黒ずむことがあります。

 

バレエを習い始めて 脇の下をチェックしたら すでに黒ずんでいた!という方は こういったトラブルを放置してしまった可能性があります。

 

 

まずは 脇の下のお肌にできるだけ負担をかけないように気を付けることが重要です。

 

その上で 清潔にして保湿を心がけるようにしましょう。

 

 

 

バレエで気になる脇の黒ずみの対策法をご紹介しましょう。

 

 

 

脇の黒ずみ,バレエ

 

バレエで脇の黒ずみが気になる際の対策法として、手っ取り早いのが 隠してしまうという方法。

 

レオタードもノースリーブではなく半袖、長袖のものにする、

 

ボレロやトップスなどを羽織る

 

これだけでも とりあえず隠すことはできます。

 

ですが、教室指定のレオタードがある方や、お稽古中は羽織ものはちょっと・・・という空気のスタジオだと使いにくいものがありますよね。

 

また、黒ずみなどのトラブルがある脇は 汗によるムレでかゆみなどのトラブルが出やすいこともあります。

 

 

ノースリーブで、という場合はボディ用のファンデーションなどを使うことで 脇の下の黒ずみをある程度隠すこともできます。

 

ですが お稽古中は汗で落ちてしまいまいやすいので注意が必要です。

 

 

 

黒ずんでしまった脇の下は お顔などと同じように保湿ケアを行います。

 

脇の下に色素沈着が残ってしまうのは、お肌が乾燥してしている証拠。

 

黒ずんでいる脇の下は カサカサしやすくなっていることがほとんど。

 

お肌はカミソリなどの刺激を受けることで 色素沈着だけでなく乾燥しやすくなり、お肌のターンオーバー周期が乱れてしまいます。

 

まずは しっかりと保湿を行って お肌の底力をアップするようにしましょう。

 

保湿は手持ちの保湿剤でもかまいませんが、黒ずみケア専用ジェルでしたら保湿だけでなく美白ケアも一度にできます。

 

黒ずんで敏感になっているお肌でも使いやすいのでおすすめです。

 

 

 

脇の黒ずみ,バレエ

 

脇の下のムダ毛をカミソリや毛抜きなどで自己処理をし続けることで お肌に刺激となり色素沈着しやすくなります。

 

頻繁に自己処理をすることは 脇の黒ずみを濃くする原因を作ってしまうので 回数を減らすようにしましょう。

 

かといってお稽古があるのにムダ毛をそのままにしておくわけにはゆきませんよね。

 

ここでおすすめなのがプロによるムダ毛のケア。

 

クリニックやサロンでは 光を当てることで脱毛する仕組みですので、お肌への負担を抑えながらしっかりケアができます。

 

また、両脇だけでしたら かなりお手軽に始められるサロンも多くなっています。

 

プロによるお手入れですので、今できている黒ずみの相談などもできますので、サロンやクリニックでのムダ毛ケアがまずは一番おすすめです。

 

 

 

脇の黒ずみ,バレエ

 

脇のムダ毛が気になるのは 大人だけではありません。

 

ムダ毛が気になり、シェーバーなどを使い始める10代の時期から、すでに黒ずみの兆候が見られることがあります。

 

子供の場合は 自己処理後に黒ずむよも剃り跡が目立つ、青く見えるということで悩むこともあるでしょう。

 

こういった子供バレリーナの脇の黒ずみ問題も、サロンでの脱毛ケアがおすすめです。

 

脱毛ケアで光をあてる際に 子供が痛がるのでは?と心配する声もあるかと思いますが、最近のサロンでのケアは進化しています。

 

より痛みを感じにくい機材を導入している、保湿などのアフターケアが万全などの様々なメリットの多いサロンが増えています。

 

また、ティーンエイジャーの脱毛も行っているサロンでは この世代の発毛の特徴やお肌をよく熟知したスタッフがケアしてくれますので、より安心できます。

 

まずはカウンセリングで相談してみてはいかがでしょうか?

 

TOPへ