脇の黒ずみはこれで解消!

脇の黒ずみは ノースリーブだけでなく半そででもとても目立ってしまいますね。

 

明らかに脇が黒ずんでいるという方だけでなく 脇が黒ずみかけているという方も今すぐケアをはじめないと どんどん目立つようになってしまいます。

 

脇の黒ずみの原因は様々です。

 

そして脇の黒ずみを消す方法も様々です。

 

当サイトでは 脇の黒ずみを消す方法のうち、効果が早く実感しやすいと人気のものをランキング形式でご紹介しています。

 

上手にお手入れして 水着やドレスの着こなしでも自信を持ちましょう!

 

 

脇の黒ずみを消すにはこの方法!

 

脇の黒ずみを消す方法

 

 

 

脇の黒ずみを消すには、様々な方法があります。

 

黒ずんでしまうのは 刺激により、お肌が色素沈着を起こしているためです。

 

そして、その色素沈着を解消するには お肌のターンオーバー、つまり新陳代謝のサイクルを活性化させる必要があります。

 

代謝が滞っているお肌は 乾燥してしまっていることが多く、そのため保湿を心がける必要があります。

 

その上で 美白成分などを与えてゆくと、黒ずんだ皮膚から新しい皮膚に生まれ変わり、美白成分で黒ずみが気にならなくなってゆくのです。

 

 

そこで便利なのが黒ずみ専用のジェルやクリームを使うという方法です。

 

デリケートな脇の下専用ですので 刺激になりにくく安心してケアができます。

 

 

使い方も さっと塗るだけで簡単ですので 手間もかかりません。

 

このような黒ずみ解消クリームは いくつかのメーカーが発売していますが、メーカーによって配合されている成分などに違いがあります。

 

また 容器のカタチなども それぞれ異なります。

 

ランキングの順位などを参考に ご自分に合った黒ずみケアジェルを選ぶようにしましょう。

 

 

脇の黒ずみの原因

 

脇が黒ずんでしまう原因は一体何でしょうか?

 

黒ずみ解消の効果的なケアをしてゆくためにも脇の下の黒ずみの原因を知っておきましょう。

 

 

脇の黒ずみの原因〜ムダ毛の自己処理

 

脇の黒ずみ,消す,解消

 

一番多いのが ムダ毛の自己処理からくる肌ダメージ。

 

 

カミソリや毛抜き、どちらもワキの下のお肌に負担がかかります。

 

一見大丈夫そうでも、お肌にとってはかなりの刺激になります。

 

お肌にとって刺激になる、ということはダメージを受けて炎症を起こしている、ということです。

 

 

このようなダメージを受けた脇の下は

 

角質に厚みが出てしまい 黒ずんで見えたり

 

色素沈着してしまい 黒ずみになったりしやすくなります。

 

 

これが 脇の下が黒ずんで見える 一番の原因です。

 

黒ずんでしまうと汚く見えますし、ムダ毛があるようにも見えてしまいますね。

 

タンクトップを着たくてお手入れをしたつもりが、余計に着られなくなってしまうことになるのです。

 

 

ワキが黒ずむ原因は他にもあります。

 

 

脇の黒ずみの原因〜摩擦

 

脇の黒ずみを消す方法

 

お肌の黒ずみは カミソリだけでなく、お肌の摩擦でもできます。

 

体を洗う際に 必要以上にゴシゴシと洗うと お肌にとって摩擦となり負担となります。

 

 

そして洋服などでこすれてしまうことでも摩擦になります。

 

きつい服で脇の下を圧迫していたり、こすれてしまうなど思い当たる方は対策をしてゆきましょう。

 

腕周りが余裕がない服や こすれやすい生地ものは避けるようにしましょう。

 

制服などで こすれるけれども着ないといけない、といった場合は 下着でガードするなどの工夫ひとつで洋服での摩擦が和らいできます。

 

 

また、黒ずみがあるから、と 半そでで脇の下がピッチリしているものを選びがちですが こういったリスクもあることを知っておきましょう。

 

 

脇の黒ずみの原因〜制汗剤

 

脇の黒ずみ,消す,解消

 

脇の下のお肌はデリケート。

 

強くゴシゴシとこすって洗ったり、洗浄力の強いボディソープを使うと 脇の下には刺激となる場合があります。

 

かといって うっかり不衛生にすることで お肌が炎症を起こしてしまい、黒ずみの原因になってしまうこともあります。

 

よく泡立てた石けんやボディソープを やさしく脇の下にのせてから洗い流すようにしましょう。

 

 

脇の下といえばエチケット用の制汗剤がありますが、これも要注意です。

 

制汗剤に含まれるパウダーが毛穴をつまらせてしまうことで 肌トラブルが起こることがあります。

 

また、合わないものを無理して使うことで お肌にとってこれも刺激となってしまいす。

 

こういったトラブルが黒ずみにつながってゆくのです。

 

肌に合わないものは使用しない、近すぎるところからスプレーしない、過剰につけないなど よく注意して使うようにしましょう。

 

 

脇の黒ずみの原因〜ホルモンバランスの変化

 

脇の黒ずみ,消す,解消

 

女性は妊娠などによるホルモンバランスの急激な変化が 脇の黒ずみの原因になることもあります。

 

妊娠で 脇の下やビキニラインが急に黒ずんできたという方は多くいます。

 

こういった黒ずみは 産後ホルモンバランスが戻るとともに 徐々に薄くなることがほとんど。

 

とは言っても、黒ずみが気にならなくなるまで 2年ほどかかる場合もあります。。

 

この期間が長い!と思う方は 黒ずみ用ジェルでセルフケアをするのがおすすめです。

 

脇の下に刺激を与えないようにしつつ、体調をみながらジェルを使うようにしてみて下さいね。

 

 

脇の下の黒ずみの原因の詳細については 詳しくは当サイト内 脇の黒ずみの原因 もご参照ください。

 

 

 

脇の黒ずみを解消するために気をつけたいこと

 

脇の黒ずみを消す方法

 

脇の黒ずみを解消するためにジェルやクリームなどを活用する際に気をつけたいことをご紹介します。

 

使う際には 使用法をよく守ることが大事です。

 

一日2回 朝と夜使うタイプのクリームでしたら、できるだけ2回は使うようにしましょう。

 

面倒だから・・・ということで夜だけ使う、

 

使い忘れてしまう、となると 思ったようなケアがしにくくなりますね。

 

使う量なども よくチェックしてから しっかりお手入れするようにしましょう。

 

 

そして 黒ずみケア製品を使う際には脇の下を清潔に保つことも重要です。

 

ゴシゴシ洗うと刺激になりやすい脇の下ですが、よく泡立てた石けんやボディソープでやさしく洗うようにしましょう。

 

不潔にしてしまうと雑菌により炎症が起こりやすくなります。

 

また、制汗剤のパウダーなどで毛穴が詰まったままの状態なのも お肌にとってはマイナス。

 

シャワーやお風呂でよく洗い流す、こすらずに洗うようにしましょう。

 

 

 

脇の黒ずみをつくらないために

 

脇の黒ずみを消す

 

脇の黒ずみを消すためのケアをはじめたら 脇の黒ずみを増やさないケアも必要です。

 

脇の黒ずみを増やさない、ということは 脇の下が黒ずむ原因をできるだけ取り除くことです。

 

 

ワキのムダ毛の自己処理が原因で黒ずんでしまった、という方は 黒ずみ解消クリームなどでケアをするのと同時に ムダ毛の自己処理そのものも見直したほうがよいでしょう。

 

かといって 何もケアをしないというわには行きませんよね。

 

例えば 美容外科やエステでムダ毛のケアをするという方法があります。

 

お金がかかりそう!と思う方もいるかもしれませんが、最近はワキのコースだけならエステなら数百円、医療機関でも数千円から始められるところも増えています。

 

 

毛にだけ反応するレーザーや光での脱毛は お肌に負担になりにくいですし お手入れ後に冷却や保湿ケアなども行ってくれますので 安心です。

 

特価キャンペーンなどをチェックして こういったところを上手に利用してみることをおすすめします。

 

詳しくは当サイト内 脇の黒ずみケアをエステで をご参照下さい。

 

 

脇の黒ずみを食べ物でケア

 

脇の黒ずみを消す

 

脇の黒ずみが気になるという方は、専用ジェルクリームなどによる外側からのケアだけでなく、お肌の内側からもできるだけケアをしておきたいですね。

 

お肌の内側からというと大げさなようですが、黒ずみのケアにつながる食生活を心がけるということです。

 

脇の黒ずみは、お肌にできてしまったメラニン色素の無色化だけでなく、お肌の代謝がスムーズに行くようにしてゆくことも重要です。

 

お肌の代謝が滞りなく行われるようになると、新しいお肌が定期的につくられるようになってゆくためです。

 

 

そのためにも、バランスの良い食生活を心がけましょう。

 

ビタミン類は 健やかなお肌をつくるのをサポートしてくれます。

 

ですので お野菜多め、果物も取り入れた食事を心がけましょう。

 

詳しくは当サイト内 ビタミンたっぷりの食事で脇の黒ずみをケア もご参照ください。

 

 

脇の黒ずみを重曹で消す?

 

体の気になる黒ずみですが、ケア方法のひとつとして重曹を使う方法があります。

 

重曹というと お掃除などで最近脚光を浴びていますね。

 

その重曹を 泡立てた石鹸などに軽くまぜて洗ったりすることで 脇の下をケアするという方法です。

 

また、重曹を同量のお水で溶かしてペースト状にしたものを 黒ずみが気になるわきの下に塗って しばらくしてから洗い流すという パックのような方法もあります。

 

でも、重曹はお掃除、特に汚れを磨き落とすほどのパワーがあります。

 

体を洗う際に取り入れることで 肌摩擦だけでなく、肌の表面をピーリングしているような状況になります。

 

これが頻繁に続くとなると、お肌にとっては負担になってしまいます。

 

負担になるということは お肌がさらに乾燥、そして色素沈着が悪化し さらに黒ずんでしまう原因になります。

 

ですので 毎日のケアで安易に重曹を使い続けるのはおすすめできません。

 

昔から身近にあるもので 脇の下の黒ずみをケアするという方法は他にもあります。

 

例えば ティーバッグをつかったケア方法などもありますが、残念ながらティーバッグそのものには黒ずみケア効果が期待できるわけではありません。

 

詳しくは当サイト内 脇の黒ずみとお茶のティーバッグ をご参照ください。

 

 

キャミソールや水着、ドレスを着る予定が決まってるという方は きちんとしたケアをすることが大事ですね。

 

黒ずみには お肌に負担にならずにケアができる専用のジェルクリームがおすすめです。

 

 

TOPへ