妊娠と脇の黒ずみ

いままで脇の黒ずみなんて関係なかったという方でも 妊娠中に脇が黒ずんでしまうことも。

 

これは 妊娠をきっかけにホルモンバランスが大きく変わることが原因です。

 

ホルモンの関係で お肌のメラニン色素が増えやすくなったりするためです。

 

ですので 妊娠中は脇だけでなく、体にシミができやすくなったりします。

 

でも、産後にホルモンバランスが 元に戻ってくると それに合わせて黒ずみが薄くなってゆきます。

 

とはいえ、黒ずみがあると気になりますし、なかなか黒ずみがひかないという方もいます。

 

こうった場合はどうしたらよいのでしょうか?

 

脇の黒ずみを消す方法

 

 

脇の下の皮膚はとてもデリケート。

 

ごしごしをこすったり 無理にピーリングなどをすると 刺激となって余計黒ずみをひどくする原因になるので要注意です。

 

妊娠中は 何かと体調などが変わりいやす時期でもありますので、脇を清潔にして 化粧水などで保湿をしておくことをおすすめします。

 

産後 黒ずみがなかなか引かないという時には 黒ずみケア用のジェルクリームなどを活用してみるとよいでしょう。