脇の黒ずみはこれで解消!

脇の黒ずみは ノースリーブだけでなく半そででもとても目立ってしまいますね。

 

明らかに脇が黒ずんでいるという方だけでなく 脇が黒ずみかけているという方も今すぐケアをはじめないと どんどん目立つようになってしまいます。

 

脇の黒ずみの原因は様々です。

 

そして脇の黒ずみを消す方法も様々です。

 

当サイトでは 脇の黒ずみを消す方法のうち、効果が早く実感しやすいと人気のものをランキング形式でご紹介しています。

 

上手にお手入れして 水着やドレスの着こなしでも自信を持ちましょう!

 

脇の黒ずみを消すにはこの方法!

 

脇の黒ずみを消すには、様々な方法があります。

 

黒ずんでしまうのは 刺激により、お肌が色素沈着を起こしているためです。

 

そして、その色素沈着を解消するには お肌のターンオーバー、つまり新陳代謝のサイクルを活性化させる必要があります。

 

代謝が滞っているお肌は 乾燥してしまっていることが多く、そのため保湿を心がける必要があります。

 

その上で 美白成分などを与えてゆくと、黒ずんだ皮膚から新しい皮膚に生まれ変わり、美白成分で黒ずみが気にならなくなってゆくのです。

 

脇の黒ずみを消す方法

 

そこで便利なのが黒ずみ専用のジェルやクリームを使うという方法です。

 

保湿効果が実感しやすく、デリケートな脇の下でも刺激になりにくい美白成分が配合されています。

 

塗ってケアするだけで簡単ですし 自宅で自分でケアできますので 手間もかかりません。

 

いくつかのメーカーが発売していますが、選ぶ際には どのような美白成分が入っているのか、ランキングの順位などを参考にしてみましょう。

 

 

脇の黒ずみの原因

 

脇が黒ずんでしまう原因は一体何でしょうか?

 

一番多いのが ムダ毛の自己処理。

 

カミソリや毛抜き、どちらもワキの下のお肌に負担がかかります。

 

そして ワキはどうしても擦れてしまいますよね。

 

この摩擦で ダメージを受けたお肌は 雑菌などによる炎症を繰り返してゆき結果的に黒ずんで見えてしまうのです。

 

黒ずんでしまうと汚く見えますし、ムダ毛があるようにも見えてしまいますね。

 

脇の黒ずみを消す方法

 

ワキが黒ずむ原因は他にもあります。

 

ゴシゴシと強くこすってケアをしている、あるは逆に不衛生にしていても お肌への負担となり 黒ずみの原因となります。

 

夏場だけでなく 一年中使っている方も多いエチケット用の制汗剤ですが、これも要注意です。

 

お肌に合わないものを無理して使い続けてしまったり、制汗剤に含まれるパウダーが毛穴をつまらせてしまうことによる肌トラブルが黒ずみにつながってゆくのです。

 

近すぎるところからスプレーしないなどの 使用法を守って使うようにしましょう。

 

そして 妊娠などによるホルモンバランスの急激な変化が 脇の黒ずみの原因になることもあります。

 

産後 しばらくして徐々に薄くなってゆくようですが、夏場だとかなり気になるほど黒ずむことがあるようです。

 

体調をみながら ジェルなどでセルフケアをするようにしてゆきましょう。

 

摩擦による黒ずみ

 

お肌の黒ずみは カミソリだけでなく、お肌の摩擦でもできます。

 

摩擦というと ゴシゴシ洗うだけでなく、洋服などでこすれてしまうことでも摩擦になります。

 

服で脇の下を圧迫していたり、職場の制服で脇の下がこすれてしまうなど思い当たる方は対策をしてゆきましょう。

 

腕周りがキツイものは避ける、化繊で肌がこすれるようなら下着でガードするなどの工夫ひとつで洋服での摩擦が和らいできます。

 

黒ずみがあるから、と 半そでで脇の下がピッチリしているものを選びがちですが こういったリスクもあることを知っておきましょう。

 

 

脇の黒ずみを消すために気をつけたいこと

 

脇の黒ずみを消すためにジェルやクリームなどを活用する際に気をつけたいことをご紹介します。

 

まず、わきの下のケアを欠かさず行い、清潔に保つことが重要です。

 

不潔にしてしまうと雑菌により炎症が起こりやすくなります。

 

また、制汗剤のパウダーなどで毛穴が詰まったままの状態なのも お肌にとってはマイナス。

 

制汗剤は近すぎる距離から使わない、毎日シャワーやお風呂でしっかり汚れを落とすように気をつけましょう。

 

脇の黒ずみを消す方法

 

また、洗う際には ゴシゴシ擦うのはお肌に刺激になるのでやめましょう。

 

スクラブ剤などは使わず、よくあわ立てた石鹸やボディソープで洗うようにします。

 

 

脇の黒ずみをつくらないために

 

脇の黒ずみを消すためのケアをはじめたら 脇の黒ずみを増やさないケアも必要です。

 

もし、ワキのムダ毛の自己処理が原因で黒ずんでしまった、という方は黒ずみを消すクリームなどでケアをするのと同時に ムダ毛の自己処理も見直したほうがよいでしょう。

 

例えば 美容外科やエステでムダ毛のケアをするという方法があります。

 

お金がかかりそう!と思う方もいるかもしれませんが、最近はワキのコースだけならエステなら数百円、医療機関でも数千円から始められるところも増えています。

 

脇の黒ずみを消す

 

毛にだけ反応するレーザーや光での脱毛は お肌に負担になりにくいですし、人気のサロンやクリニックなら お手入れ後に冷却や保湿ケアなども行ってくれますので 安心です。

 

特価キャンペーンなどをチェックして こういったところを上手に利用してみることをおすすめします。

 

 

脇の黒ずみを食べ物でケア

 

脇の黒ずみが気になるという方は、専用ジェルクリームなどによる外側からのケアだけでなく、お肌の内側からもできるだけケアをしておきたいですね。

 

お肌の内側からというと大げさなようですが、黒ずみのケアにつながる食生活を心がけるということです。

 

脇の黒ずみは、お肌にできてしまったメラニン色素の無色化だけでなく、お肌の代謝がスムーズに行くようにしてゆくことも重要です。

 

お肌の代謝が滞りなく行われるようになると、新しいお肌が定期的につくられるようになってゆくためです。

 

脇の黒ずみを消す

 

そのためにも、バランスの良い食生活を心がけましょう。

 

ビタミン類は 健やかなお肌をつくるのをサポートしてくれます。

 

ですので お野菜多め、果物も取り入れた食事を心がけましょう。

 

 

脇の黒ずみを重曹で消す?

 

体の気になる黒ずみですが、ケア方法のひとつとして重曹を使う方法があります。

 

重曹というと お掃除などで最近脚光を浴びていますね。

 

その重曹を 泡立てた石鹸などに軽くまぜて洗ったりすることで 脇の下をケアするという方法です。

 

また、重曹を同量のお水で溶かしてペースト状にしたものを 黒ずみが気になるわきの下に塗って しばらくしてから洗い流すという パックのような方法もあります。

 

でも、重曹はお掃除、特に汚れを磨き落とすほどのパワーがあります。

 

体を洗う際に取り入れることで 肌摩擦だけでなく、肌の表面をピーリングしているような状況になります。

 

これが頻繁に続くとなると、お肌にとっては負担になってしまいます。

 

負担になるということは お肌がさらに乾燥、そして色素沈着が悪化し さらに黒ずんでしまう原因になります。

 

ですので 毎日のケアで安易に重曹を使い続けるのはおすすめできません。

 

特に キャミソールや水着、ドレスを着る予定が決まってるという方は せっかくケアしたのにさらに黒ずんでしまっては一大事。

 

黒ずみには お肌に負担にならずにケアができる専用のジェルクリームがおすすめです。